◎ 53歳 女性

事務職→事務兼ヘルパー

最初は事務で入社しました。

家族の介護をしていたので、外でも介護をしようとは考えていなかったのですが、ヘルパーさん達の話を聞いているうちに、プロとしての介護はどんなものなのかと考えるようになりました。

その頃、社長にヘルパーもやってみないかと声をかけていただいた事がきっかけになり、資格を取得しました。
勉強してみて初めて、普段家族にあたりまえにしていた事に、ちゃんとした名前がある事や、やってきた事が間違っていなかったと知れた事は自分にとって自信に繋がりました。

実際にヘルパーをしてみて分かった事は、家族の介護ではイライラする事でも、仕事となると全く別だと言う事です。
やってみるまで、こんなに楽しく仕事ができるとは思っていなかったです。

雨の日の移動は正直面倒ですが、それでも利用者さんが喜んでくれてありがとうとお礼まで言ってくださると、本当に良かったなぁとホッとします。
もし介護業界に興味が少しでもあるなら、キツくて大変と言うイメージに捉われずにチャレンジして欲しい仕事だなと思います。

◎ 46歳 女性

未経験(接客業)→事務兼ヘルパー

私とのるでんの出会いは利用者の家族としてでした。

家族が突然脳卒中で倒れ、重篤な後遺症が残ってしまったのです。
介護保険を取得したものの、正直なところ、どういった事ができるのか全く分かっていませんでした。

そんな時に『一緒に頑張ってくれる』と紹介されたのが「のるでん」です。

当時、介護=できない事を手伝ってもらう・やってもらうというイメージでしたが、のるでんは全く違いました。
自分のことは自分でできるよう、残った体の機能を上手に使う方法を教えてくれ、時には一緒に考えて、文字通りできるまで『一緒に頑張って』くれました。

どんどん生活する力を取り戻し、元気になっていく姿を見て、感謝すると共に、この経験を生かし、自分にもできる事はないかと考えたのがのるでんで働くきっかけでした。

資格を取得し、のるでんで働き始めてまず思ったのは、幅広い年代の方がそれぞれの生活スタイルに合わせた多様な働き方をしており、それが尊重されているという事です。
個々の資格や特技を生かして働いており、どのスタッフも生き生きとしています。

私の様な未経験のスタッフには研修や同行訪問があるので安心ですし、健康・体力面を考慮したNG業務への配慮があるのも大きなポイントではないでしょうか。

介護は命を預かる事にも繋がる重要な仕事です。働く人を応援し、大切にしてくれるのるでんで、ぜひ一緒に働きませんか?

◎ 50代 女性

非常勤ヘルパー/Wワーク(他事業所)

事務所の雰囲気が良好なので、相談がしやすく、急な休みにも快く対応してもらえて助かっています。
またNG業務に配慮があり、自分に合った訪問先を考慮してもらえるので働きやすいです。

◎ 50代 女性

デイサービス→非常勤ヘルパー

入社時の希望通り、移動時間少なく効率的に訪問できています。(アイドルタイム少なくテンポよく訪問)

◎ 60代 女性

未経験→非常勤ヘルパー

ヘルパーとして勤務するのはのるでんが初めてですが、 体調などこまめに気遣ってくれるので、今まで経験した 職場と比べても働きやすいです。
スタッフもみな思いやりがあり、助かっています。

◎ 50代 女性

他事業所→非常勤ヘルパー/Wワーク(他業種)

のるでんは支援内容に対する考えが柔軟なので、ご利用者様の役に立てる幅が広く、のびのびと仕事ができます。
結果、ご利用者様との信頼関係を築くことができるので、仕事のやる気に繋がります。