統合ストレスケアと健康増進

機能解剖学から診た体幹に対する筋収縮アプローチ③

 

「動作と体幹の関連付けを考えなさい」「局所や部位だけではなく体幹も着目して」とバイザーや先輩に言われていても、いざ臨床現場に出るとどうしたら良いか?の答えは中々出てきません。それは、基礎である解剖を把握して機能的に考えているかどうかで結果が変わってきます。

体幹を切り分けて機能的に考えていくことで、臨床で新しい治療の選択肢が閃いていきます。今回は、腹直筋と外腹斜筋をピックアップして評価-治療を伝えていきます。

体幹筋の比較的にみても分かりやすい部位ですので、普段の臨床で機能解剖学的に着目をしていなかった方も患者様へ還元できる内容になっております。

 

この講義で習得できること

①腹直筋と外腹斜筋の機能解剖学と触診

②腹直筋と外腹斜筋の機能解剖学的評価と治療

 

開催日

2017年4月9日 17:00~20:00

開催場所

ストレスケアリゾート株式会社 東京都足立区柳原1-11-11

京成関屋駅より徒歩5分 北千住駅より徒歩15分

ご利用料金

5,400円(税込)

お申し込み時の特典

5人以上でのお申し込み時には、全員に1,000円割引を実施中!!

代表者一名がお申し込みとお振込をお願い致します。

 

お申し込み

①氏名(ふりがな)②連絡先(携帯番号・メールアドレス)③所属・経験年数④セミナー開催日・タイトル

をご記載の上、担当の小澤までご連絡ください。

統合ストレスケアセラピスト養成コース

東京事務局 小澤 メールアドレス

takuya.ozawa@scr.tokyo.jp

ご予約・ご相談などこちらからどうぞ。 TEL 03-6806-1014 電話受付時間:10:00~19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.