統合ストレスケアと健康増進

統合ストレスケアセラピスト養成コース

  • HOME »
  • 統合ストレスケアセラピスト養成コース

統合ストレスケアを主軸としたセラピスト養成コース

従来の西洋医学と東洋医学の垣根を越えて各々の良い要素を取り入れて、さらに組み合わせた評価―治療法です。

全身から局所、局所から全身へその複雑系たる人間の心と身体の問題を解決するために、既存のエビデンスにふるいをかけて、より良い技術と考え方の厳選をしました。

ここでいう「統合」とは単に技術の組み合わせではなく西洋医学と東洋医学の原理そして理論までも追求し、目の前の患者様・クライアント様の状態に合わせて再構築することを言います。

その考え方とテクニックを的確に臨床に活かせる人材を教育していきます。

 

コース受講の流れ

ベーシックコース→アドバンスコース→マスターコースと段階を進みます。

マスターコースにて試験があり、それに合格をすると【統合ストレスケア認定セラピスト】として認定証を授与します。

統合ストレスケア認定セラピストとは

ワークショップ・個人レッスン・機能解剖学的アプローチ実践講座は、受講権利に制限がありません。どなたでも受講が出来ます。

 統合ストレスケア認定セラピスト養成コース(ベーシック)

患者様・クライアント様の身体的に・精神的ストレスを緩和させ、治療時間をより継続させていくためのアプローチ法であり、個々の患者様・クライアント様に寄り添い全体として統合的に考えてストレスをケアしていくための原理や理論とテクニックを伝えていく講座になります。

 

 ワークショップ

細かい筋肉の機能的な運動のために必要な解剖学を学んでいきます。

・テクニックを知りたい方や治療の選択肢を増やしたい方にお勧めです。

機能解剖学的アプローチ実践講座(週に1度のスキルアップ徹底講座)

ワークショップで行うテクニックの神経生理学的な原理や理論の理解を深めることで、より実践的な(臨床的な)技術力を養うための講座になります。局所的な筋肉ばかりではなく全体の繋がりを姿勢・動作分析を踏まえて、評価ー治療を行っていきます。アプローチ方法はワークショップで行う、系統別の方法に加えそれら応用して適応していけるように丁寧に講義を進めていきます。受動的な講義では得られるものが少なくなってしまうため、能動的にご自身の身体を使いその場で覚えて、即日臨床で活かせるテクニックを週に1度の頻度で伝えていく講座になります。

・テクニックを技だけではなく原理を含めて学びたい方

・局所から全身・全身から局所への考え方や繋げ方を意識したい方

・各系統へのテクニックを総合して習得したい方

・単発のセミナーではなく、講師との関わりを深めることでより多くの知識と技術を吸収したい方

など積極的に学び自己研鑽の姿勢、志が高い方にお勧めです。

個人レッスン(セミナー形式でなく、マンツーマンの個別授業)

セラピスト一人一人の能力や知識、性格に合わせた最適なマンツーマン体制での講義を提供しております。

・ワークショップや実践講座で補いきれない部分のブラッシュアップや

・集団でのセミナーに苦手意識を持っている方・ライバルと差を付けたい方にお勧めをしております。

 

お申し込み方法

お申し込み、お問い合わせは下記の項目を記載の上

担当の小澤までメールでのご連絡をお願いします。

統合ストレスケアセラピスト養成コース

東京事務局 小澤 メールアドレス

takuya.ozawa@scr.tokyo.jp

ワークショップ・実践講座・認定コース

①氏名(ふりがな)②連絡先(携帯番号・メールアドレス)③所属・経験年数④セミナー開催日・タイトル

個人レッスン

①氏名(ふりがな)②連絡先(携帯番号・メールアドレス)③所属④担当講師(北出or小澤)⑤希望日程と時間

 

 

 

 

ご予約・ご相談などこちらからどうぞ。 TEL 03-6806-1014 電話受付時間:10:00~19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.